前へ
次へ

不動産の売買で気をつけたいこと

ちょうど自分がほしいと思っていた物件の情報が関連業者さんのサイトにあった時、実際に買う予定がなくてもうれしくなります。
不動産の売買は一生に一度あるかないかの大きな買い物ですから、なるべくなら自分の負担を最小限に抑え、一番良い方法で物件を手に入れたいと考えています。
私の友人が駅前の事務所つきビルを売却しようとして不動産の売買を手掛ける業者さんをいくつか回ったと話してくれました。
彼の話によると大手だから手続が楽とか、良い条件を出してくれるとは限らないそうです。
むしろ、地域に根差した中小の業者さんのほうが親身になって相談にのってくれて、見積もりもスムーズにできたとの話ですから、どんな業者さんのサービスが向いているかはその人次第です。
不動産の売買で気をつけたいのは、資産価値を計算せずに物件を買ったり売ったりすることでしょう。
自分が所有している土地の相場も知らずに売ってしまうと、後で気づいて損をすることになります。

Page Top